CRA求人サイトランキング利用のメリット

東京のCRA求人を探すなら!

人気転職エージェントはコチラ!

東京でのCRAの求人情報を調べてみました。大手といわれる転職サイトで調べてみてCRAの求人は約30件でした。「東京・CRA」で探しての件数です。同様に「東京・CRC」で探してみると70件あまりですから、治験関係では100社程度の求人があることになります。他の転職サイトでも同条件で検索できるサイトが二つあったので、同条件で検索してみると、それぞれ15件、4件というところでした。これを多いとみるか少ないとみるかなのですが、昨今言われているほどに求人はそんなに多くないなというのが率直な感想です。

但し、大手の転職サイト同士では、求人が重なることがないようですので、求人件数は単純に上積みしていってもいいかと思います。もちろん薬剤師専門の転職サイトで検索しましたから、一般の転職サイトでも掲載されている可能性があります。それでも、薬剤を扱う関係上、薬剤師専門の転職サイトで探すのがやはり効果的だといえるでしょう。

CRAの募集要項で注意したい点がいくつかあります。それは、応募条件として、薬剤師・看護師・臨床検査技師の資格を有するものと、書いてあるところがほとんどでした。そして、CRAの経験が1年または2年以上というとことが多く、資格があっても未経験では応募ができないという状況です。

転職サイトを見た印象では、日本国内で一番求人の多いと思われる東京です。この求人件数が多いのかどうかは判断の分かれるところですが、他の府県に比べても断トツの求人件数です。CRA未経験からキャリアをスタートさせる難しさを、転職サイトを見た印象では強く感じてしまいました。

中には、必要な資格の欄に何も記述がなく、CRA経験者と書いてある募集もありました。これを検証すると、CRA経験者は薬剤師などの資格を有するもの、という暗に決まったものがあるようにも感じられます。そして経験や資格の欄で気になったのが、「英語力のある方歓迎」の記述です。これが「英検1級」「英検2級」であればまだわかりやすいのですが、「英語力のある方」では、判断に困ります。

これはいろいろ調べてみると、外国との折衝も現在増えつつあり、将来的には治験もグローバルに世界的な規模で行われる、というような記述も見られました。

このことからもCRAには日常的な会話にプラスして薬剤関係で英会話ができる人が求められているということですね。逆に言えばCRAの経験がなくても英語力のある人はそれをアピールすることで採用の扉をこじ開けることができるのではないでしょうか。

人気の薬剤師転職サイト!「リクナビ薬剤師」

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師の転職サービスを利用した方の多くは年収アップに成功しています。

年収アップのカギは交渉力、専任コンサルタントが、希望に添った細かな条件交渉を行っています。

多数の非公開求人を抱えています。会員登録をした頂いた方に、初めてその全貌をお見せします。

面接にコンサルタントが同席するサービスがあります。細かな条件はコンサルタントに任せます。

転職するからには年収アップ。そのように考えている人の期待を裏切らないのがリクナビ薬剤師です。

なかなか採用されないCRA。リクナビ薬剤師なら採用されるかも!期待度アップの転職サイトです。

転職を強力にサポート。応募書類の添削、面接対策まで対応してくれるのはリクナビ薬剤師だけです。

転職には悩みがつきもの。悩みを全てコンサルタントにお伝えください。一緒に考えてくれます。

リクナビ薬剤師への登録はコチラ

© 2018 CRA求人サイトランキング