CRA求人サイトランキング利用のメリット

派遣のCRA

人気転職エージェントはコチラ!

CRAとしての就業形態の一つに派遣があります。CRAの業務に就く場合は、未経験者ではなかなかCRAの業務に就けないのですが、派遣会社に登録して、CRAの研修を受けるなどしたら、派遣先に紹介される場合があります。未経験者でCRAの業務に就く最短の方法といえるかもしれませんね。

これは派遣会社の信用度にもよりますので、そこに登録されるというだけで信用に値する人とみられるわけです。派遣登録されると、CRAとしての仕事をいくつか紹介してもらえるでしょう。件数自体はそれほど多くはないと思いますので、紹介されたものは選り好みするよりは前向きに受けることが必要です。

派遣先は製薬会社かCRO(医薬品開発業務受託機関)のいずれかになります。派遣されたところの社員として治験業務に携わることになります。

製薬会社とCROは強い補完関係にあるといえます。製薬会社は、薬の開発から製造まで、薬に関する全てを行っていると思われている人が多いと思いますが実はそうでもありません。開発から、製造までの間の根幹の部分である、人体に関する安全性や有効性の確認は全てCROで行われています。

これは製薬会社だけに全てをまかせるのではなく、第三者機関に介入させることで薬害などが起こらないようにしているのです。

派遣先企業が製薬会社でもCROでもCRAが行う業務に変わりはありません。治験業務のモニタリングが主な仕事ですから、製薬会社の社員として、またはCROの社員として病院に出向くことになります。その中でも治験の試験を体を張って行ってくれる被験者に対するケアはこまめに行う必要がありますので、毎日でも病院に行かなくてはいけません。病院に行くもう一つの重要な理由はデータの取得です。派遣のCRAとして長くこの業界にいたいのであれば、データは特別、大切に扱わなければいけません。そのデータのまとめ方で治験の成否の行方を左右することがあるのです。

その新薬の開発から臨床検査の中の治験にまでたどり着くには、数年たっていることがほとんどです。治験もCRAの手腕一つで振り出しに戻ることもあれば、厳しい検査基準をクリアして、全ての開発の終了まで後少しという状況にもなるのです。それだけCRAの仕事は大変です。

CRAの仕事は治験の業務がスムーズに進ませることも重要な職務の一つです。そのためには円満な人間関係が不可欠です。人間関係が壊れないように常に気を配らなくてはいけませんし、第三者的な立場を要求されます。

治験では製薬会社と病院の共同作業が続きます。CRAは製薬会社側の人間とみられがちですがその立ち位置は常に中立です。派遣であるがゆえに、その立場に揺るぎがないところもいいですね。

人気の薬剤師転職サイト!「リクナビ薬剤師」

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師の転職サービスを利用した方の多くは年収アップに成功しています。

年収アップのカギは交渉力、専任コンサルタントが、希望に添った細かな条件交渉を行っています。

多数の非公開求人を抱えています。会員登録をした頂いた方に、初めてその全貌をお見せします。

面接にコンサルタントが同席するサービスがあります。細かな条件はコンサルタントに任せます。

転職するからには年収アップ。そのように考えている人の期待を裏切らないのがリクナビ薬剤師です。

なかなか採用されないCRA。リクナビ薬剤師なら採用されるかも!期待度アップの転職サイトです。

転職を強力にサポート。応募書類の添削、面接対策まで対応してくれるのはリクナビ薬剤師だけです。

転職には悩みがつきもの。悩みを全てコンサルタントにお伝えください。一緒に考えてくれます。

リクナビ薬剤師への登録はコチラ

© 2018 CRA求人サイトランキング