CRA求人サイトランキング利用のメリット

高収入のCRA求人を探すなら!

人気転職エージェントはコチラ!

治験に関係するCRAという仕事に転職をする薬剤師の方もいます。ところでCRAに転職するにあたって、どの程度の収入が得られるか、気になる人は多いはずです。CRAの求人情報を見てみると、未経験者で年収300〜500万円といった条件で募集している案件がほとんどです。年収400万円を超えてくる条件で募集している案件であれば、企業勤務経験のない薬剤師であれば、十分な条件といえるでしょう。

CRAの仕事は、仕事の経験や実績、能力などで個別に給料が決められます。もし実績のある薬剤師がCRAに転職をした場合、年収700万円とか800万円を稼いでいる人も実際にいます。ですから普通のサラリーマンと比較して、かなりいい給料をもらえる可能性があります。また調剤薬局やドラッグストアの薬剤師として仕事をしていれば、店長などの役職につかないとなかなか稼げないような収入を得られるチャンスがあります。もし現在の稼ぎに不満を持っている薬剤師がいれば、CRAに転職するのも有力な選択肢になってくるでしょう。

ただしCRAの求人情報を見るにあたって、給料だけにこだわっていると足元をすくわれる可能性があります。実はCRAを募集している企業の中には、けっこう残業の多い案件もあるのです。CRAの求人情報の募集要項に書かれているものを見ると、月間30時間程度の残業を強いられるケースも実際に見られます。単純計算すると。1日平均1時間半前後の残業くらいになると思ってください。また企業によっては治験の立て込んでいる時期や納期が迫っているときなどは、休日出勤を強いられる場合もあります。幅広く治験業務を受注しているようなCROだと、このような仕事のハードなところも見られます。さまざまな企業から受注のあるCROの場合、日本各地に出張して業務を行うケースも考えられます。年に何度も移動していると、肉体的にも精神的にも疲弊してしまいます。

一方で多少給料は安くても残業は基本的にナシ、土日や祝日は休日といった無理なく業務のできるCRAの募集もあります。朝の9時から夕方の5時の定時出勤・退社の可能な企業も実在します。給料だけに目が行っていると、このような勤務条件などを見落としてしまう恐れがあります。仕事のハードさと給料が見合った条件となっているか、確認した上で応募先を決めましょう。女性の場合高収入の他にも、育休や産休がしっかりと採れる企業かどうかも調べておいた方が良いでしょう。

人気の薬剤師転職サイト!「リクナビ薬剤師」

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師の転職サービスを利用した方の多くは年収アップに成功しています。

年収アップのカギは交渉力、専任コンサルタントが、希望に添った細かな条件交渉を行っています。

多数の非公開求人を抱えています。会員登録をした頂いた方に、初めてその全貌をお見せします。

面接にコンサルタントが同席するサービスがあります。細かな条件はコンサルタントに任せます。

転職するからには年収アップ。そのように考えている人の期待を裏切らないのがリクナビ薬剤師です。

なかなか採用されないCRA。リクナビ薬剤師なら採用されるかも!期待度アップの転職サイトです。

転職を強力にサポート。応募書類の添削、面接対策まで対応してくれるのはリクナビ薬剤師だけです。

転職には悩みがつきもの。悩みを全てコンサルタントにお伝えください。一緒に考えてくれます。

リクナビ薬剤師への登録はコチラ

© 2018 CRA求人サイトランキング