CRA求人サイトランキング利用のメリット

薬剤師からCRAへ転職をするなら!

人気転職エージェントはコチラ!

薬剤師の就職先といわれると調剤薬局とか病院、最近ではドラッグストアをイメージする人も多いでしょう。しかしその他にも選択肢はあります。最近注目されている勤務先として、CRAがあります。CRAとは、臨床開発モニターのことで、製薬会社もしくは医薬品の治験を専門的に行っている企業であるCROで勤務することが多いです。CRAの役割は簡単に言ってしまうと、臨床開発試験をするための契約をして知見を滞りなく終了するまでの流れをスムーズにすることです。

医薬品を販売するためには、薬の有効性や副作用のリスクに関して人間を使った詳細なデータを出す必要があります。そして薬に効果の期待できること、安全性もきちんと担保されていることを厚生労働省が認定して、初めて商品化できます。CRAはまず、治験を実施する医療機関との契約を実施します。医療機関ならどこでもいいというわけではなく、治験を実施するにあたって設備や担当医師の理解度など総合的にチェックして適格性を診断します。その上で特定の医療機関を選抜して、契約を交わします。

CRAは実際に治験の行われる現場を訪れ、モニタリングを実施します。ちなみに治験ですが、医療機関と詳細な打ち合わせをしてどのような流れで進めていくかをあらかじめ決めておきます。そのスケジュール通りに進行しているかどうかのチェックを担当します。また症例報告書という書類を作成する必要があるのですが、被験者の状態を観察して、きちんと反映されているかどうかの確認をします。その上で治験全般に関する報告書を作成します。

治験が終了したところで、症例報告書をはじめとした関連書類をすべて回収します。医薬品などが余った場合にもきちんと回収して、集め忘れのないようにしっかり管理をします。治験に関して滞りなく終了したことを医者と確認をしたうえで、契約協力してもらった報酬の支払いなどの事務処理を進めます。

CRAはこのように医薬品に携わる業務になります。別に薬剤師の免許がなくてもできないことはない職種ではあります。しかしやはり医薬品に関する専門知識を持っている人の方が、治験を安心して任せられるでしょう。転職するときに薬剤師の免許を持っているのは、かなり有力な武器になりえます。ただし上で紹介したように、今まで調剤薬局やドラッグストアでしか勤務の経験のない人にとっては、かなり勝手が違ってくるでしょう。自分に適性があるかどうか、慎重に見極めて応募するかどうかを判断すべきです。

人気の薬剤師転職サイト!「リクナビ薬剤師」

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師の転職サービスを利用した方の多くは年収アップに成功しています。

年収アップのカギは交渉力、専任コンサルタントが、希望に添った細かな条件交渉を行っています。

多数の非公開求人を抱えています。会員登録をした頂いた方に、初めてその全貌をお見せします。

面接にコンサルタントが同席するサービスがあります。細かな条件はコンサルタントに任せます。

転職するからには年収アップ。そのように考えている人の期待を裏切らないのがリクナビ薬剤師です。

なかなか採用されないCRA。リクナビ薬剤師なら採用されるかも!期待度アップの転職サイトです。

転職を強力にサポート。応募書類の添削、面接対策まで対応してくれるのはリクナビ薬剤師だけです。

転職には悩みがつきもの。悩みを全てコンサルタントにお伝えください。一緒に考えてくれます。

リクナビ薬剤師への登録はコチラ

© 2018 CRA求人サイトランキング